スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たばこ・・・そう 依存症と脳

禁煙がむずかしいと感じている人は

たくさんいるでしょう。


依存の原因であるニコチンというのは

記憶や学習と関係の深い情報伝達物質でもある。


同時にやる気を起こさせる働きがあると言われるアセチルコリンと類似の分子構造を持つ。


そのため、脳の受容体は、たばこを吸うとアセチルコリン(※1)と間違える。


体内で生成されるアセチルコリンは、分解されるが、ニコチンは分解されない。

ようするに

受容体にとどまって、強い刺激を脳に与え続け、ドーパミンなどの働きを活性化させる。

その結果、気分がすっきりしたり、ヤル気が起こるような勘違いをする

しかし

長く、喫煙していると

アセチルコリンの働きが鈍くなる。

こんどは、ここで禁煙したりすると

アセチルコリンが正常に働かず、イライラを引き起こし、集中力が低下・・・。

また、喫煙することになる。


たばこを吸っているみなさーん

あなたはニコチンさんに、騙されてます。

早く、その勘違いから、目を覚ましてくださーい。

大きな病気をする前に。



wiki
(※1)アセチルコリン
通常、生体内で放出されたアセチルコリンは、酵素アセチルコリンエステラーゼ(AChE)の作用で、コリンと酢酸に速やかに分解、除去される。神経ガスはこの酵素を阻害するため、アセチルコリンが除去されず、痙攣、唾液過多、瞳孔の収縮などの症状がみられる。


スポンサーサイト
最新記事
カテゴリ
最新コメント

★シミ・シワでお悩みの方★
モニター参加はコチラ
管理画面とリンク



★登録するなら安心の!☆彡⇒
ハッピーメール
プロフィール

nonohakata

Author:nonohakata
OH!脳 ww!
私の父の兄弟は皆、お医者様。
しかし父は、唯一、営業マンである。
お家柄は多少いいらしい。
博多から発信しております。

にほんブログ村 病気ブログ 脳・神経・脊髄の病気へ
にほんブログ村
スポンサード・リンク

現在の閲覧者数:




RSSリンクの表示
月別アーカイブ
検索フォーム
楽天スタイル^^
フリーエリア

 
 
・圧倒的なクリック誘導率のツールが商材。ブログに設置して、この商品を販売してみよう!・980円であり得ないボリュームの商材!
・ペイパル決済なので即入金!
■新生・980円ペイパルV2
すてきなおすすめBLOG

しんどい時はしんどいんじゃー!!無理すんなよな
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。